ユラリトフワリト

ものぐさ狂言回しの雑記帳。

ソシャゲと後腐れなく別れる方法

http://www.flickr.com/photos/39114286@N05/4346403323

photo by WebRanking Pictures

Amebaの人気ソーシャルゲーム『プリンセスコネクト』が、今年6月をもってサービス終了するらしい。

一時期はテレビCMなどで頻繁に見かけた本作だが、この度の突然なサービス終了宣言。

まるで付き合っている彼女(彼氏)に思いもよらぬ別れを切り出されたような気分になった御仁も多いことであろう。

中には、とうの昔に愛は冷めていたのに、同情にも似た愛着や「いまやめてしまうと、これまで費やした時間やお金が無駄になってしまうから……」といった意識から、惰性で続けていた諸氏もいるかもしれない。相手から別れを切り出してくれて、逆にほっとした、と。

別れたいのに、別れられない。

ソシャゲにハマった経験がある者なら、一度は経験している感情であろう。いや、いままさにそんな思いがうごめいている最中なのかもしれない。

そういったときに後腐れなく別れる方法は、ひとつしかない。

いますぐ別れを告げ、相手とのつながりの一切を断つ(※アプリを削除する)

これだけだ。
相手のこちらに対する愛情など、もともと(ユーザー数や課金割合で等分された)微々たるもの。きっぱり別れを告げたところでこじれることもない。

中途半端な未練をホーム画面に残しておいたままでは、いつまで経っても新たな一歩を踏み出すことができない。「このイベントが終わったら……」などと言って先延ばしにしていては、相手から別れを切り出してくれるまで延々と関係を続けることになる。

ぽっかりと空いた心と時間の空白を埋めるために、新しいことをはじめてみるのもいい。ブログなど心の整理にピッタリではないか。

shidoro.hatenablog.com

もちろん、一度距離を取ったことであらためて相手の良さに気づき、円満な復縁を果たす例もないわけではない。別れてはじめて気づく魅力というものもあるだろう。

だがその際も、無理矢理以前の関係を取り戻そうとする(バックアップから再開する)のではなく、一から新しい関係を築いていくほうが上手くいくのではないだろうか。


……などと色々書いてはみたが、そう簡単に割り切れないのが人間の性。

今日も僕のホーム画面には、つかず離れずを繰り返す腐れ縁のアプリが眠っている。